オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

シドニー SELC ニュースレター4月号

Sydney English Language Centre
シドニー SELC ニュースレター4月号

 

今月のニュース


1.4月のスペシャル料金
2.ICMSへのダイレクトエントリー制度について
3.バリスタコース残席情報
4.国籍率 
5.ワークショップについて

 

 

【4月スペシャル料金】

3月のスペシャルオファーは継続いたします。
7週~10週のお支払いで、 入学金無料
11週以上のお支払いで、+1週分が無料
15週以上のお支払いで、+2週分が無料
22週以上のお支払いで、+2週分が無料&入学金無料
33週以上のお支払いで、+3週分が無料
44週以上のお支払いで、+4週分が無料
48週以上のお支払いで、+4週分が無料&入学金無料

 

*週単価は料金表を元に算出してください。 
*4月30日までのお申し込み分に有効です。

*上記フリー週特典は、ケンブリッジ検定準備コース、ケンブリッジファンデーションプログラムには
 ご利用できません。

*24週分以上をお支払いになった場合、差額金無しでケンブリッジ検定準備コース、および
 ケンブリッジファンデーションプログラムの受講が可能です。

 

 

【パスウェイ ICMS】

ICMS(インターナショナルカレッジ・オブ・マネージメント・シドニー)は、マンリーに位置する世界でもトップクラスのホスピタリティ・ホテルマネジメントの専門学校です。

お城のような素晴らしいキャンパス内で、本物のホテルのような環境の中、実践的な授業が随時行われます。授業のカリキュラムにはインダストリー・トレーニングと呼ばれるインターンシップ(有給または無給)が含まれるなど、世界中のホスピタリティの第一線で活躍できる人材を養成します。 •Hospitality Management(ホテル経営)
•Business Management(ビジネスマネジメント)
•Event Management(イベント運営)
•International Tourism(観光)
•Retail Services Management(小売サービス経営)
•Property Services Management(不動産サービス経営)
•Sports Management(スポーツ・マネジメント)

SELCはICMSとダイレクトエントリー制度の提携を結んでいます。英語力を認定され、推薦状を取得した学生は、ICMS入学の際の英語能力検定試験の受講が免除されます。

 先日ICMSで、学校関係者を集めた会食パーティーがあり、SELCのアドミンチームもパートナー校として参加しました!

 私にとっては初めての訪問となりましたが、到着早々、敷地の大きさ、ハリーポッターのお城のようなキャンパスの凄さに圧倒され、言葉も出ませんでした。
キャンパス内も、天井が高く、窓はステンドグラスで、一流ホテルにいるのではないかと錯覚するほどの美しさでした。

 

BACK TO THE FUTUREというテーマで、校舎内にスモークを炊いたり、ネオンライトの照明を使うなどの装飾で、映画の雰囲気を良く出していました。 また、テーマに沿ったドレスコードだったのですが、学校の幹部の方まで全員仮装されており、学校全体からエンターテイメントの心もおもてなしの心というのが伝わってきました。
 到着時のゲストリストのチェックインから、お料理やワインのサーブなど、ICMSで今勉強している生徒達が担当していましたが、チームワークがよく取れており、全てがスムースに運営されていました。
 確認したところ、生徒の60%以上はオーストラリア人だそうで、留学生のみが多い学校とは違う雰囲気で学ぶことができるのも、ICMSの良いポイントかと思いました。


ICMSのダイレクトエントリーが可能となるSELCの対象コースはAcademic English Preparation (AEP)で、3段階のレベルに分かれており、それぞれ10週間で修了するようにデザインされています。ICMSの入学に必要な英語力の条件はコースによって多少変わりますが、大体、OverallでIELTS 6~6.5です。SELCの一番レベルの高いAEP1のコース終了時にはIELTS6~6.5ほどの力が付いていると認定され、推薦状が発行されます。

将来、ホスピタリティー、ホテルマネージメント業界で働きたいと考えるお客様がいましたら、ICMSをお勧めいたします!

 

 

【バリスタコース残席情報】
2016年4月1日現在


<ボンダイ>

4月26日 3席
5月23日 0席
6月20日 0席
7月18日 5席
8月15日 5席
9月12日 5席
 
引き続き大人気のバリスタコースです。すぐに満席になってしまいますので、 ご予約はお早めにお願い致します。 

 
 【国籍率】 2016年4月1日現在
 <ボンダイ>

日本 25%
ヨーロッパ 45%
南米 23%
韓国 5%
その他アジア 2%
 

 

 【自分自身を見つめ直す WORK SHOP】

 時には30カ国にものぼる世界中から集まる留学生の中で、日本人は言いたい事があっても、英語の会話の中でどのタイミングでそれを話せばいいのか迷ってしまい、授業でもなかなか発言ができない傾向があります。

SELCボンダイ校では、対策のひとつとして、入学後1ヶ月後に日本人留学生だけを集めてグループセッションを開催して、英語というスキルをより効率的に身につけるにはどのようなメンタリティと態度で授業を受けるべきかなどを話し合います。

日本では他の人が発言をしている時にそれをさえぎるのは失礼に当たりますが、ヨーロッパやアメリカの文化では人の発言をさえぎる事はそこまで問題ではなく、反対にそうしなければ発言する機会が得られません。発言を待つのではなく自分でつくらなければならない 。

ワークショップを通して、少しでも多くの日本人留学生に上記についてを知ってもらい、日本人マインドからグローバル人マインドへ、どのようにリセットすればいいのか伝授できればと願っております。