オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

Westpac Bank 銀行口座開設

Westpac Earlville

 

ウエストパック銀行はオーストラリア4大銀行の1つで、オーストラリアで最も長い歴史を持つ銀行です。1817年に Bank of New South Walesとして設立され、1982年からWestpac銀行と呼ばれるようになりました。2015年時点での資産規模でオーストラリア国内第2位、ニュージーランドでも2番目に大きな銀行です。

 

口座開設の方法は以下の2通りがあり、日本からでも開設することができます。

  • オンラインで開設
  • 現地支店で開設

オンラインで口座開設

ウエストパック銀行の口座は、日本を出国する前にウェストパック銀行公式サイト(英語)からオンラインで開設することができます(12歳以上)。すべて英語ですのでハードルは若干高くなりますが、以下の手順に従えば10分程度で開設手続きを済ませることが可能です。

 

海外から口座開設の申請をする場合、申請から12ヵ月は口座維持手数料(通常$5/月)が無料になります。12ヵ月を過ぎても、21歳未満の方、フルタイムの学生、毎月$2,000以上の入金(給料の振込など)がある方は口座維持手数料が無料となります。

 

Step 1

最初にWestpac Moving to Australia ウェブサイトを開き、画面右側の 「Open now」と書かれた赤いボタンをクリックします。

 

Westpac Moving to Australia - トップページ

 

Step 2

下のような画面が表示されます。画面左上の方に「Single account(個人名義口座)」と「Joint account(共同名義口座)」のタブがありますが、最初は「Single account」が選択された状態です。共同名義の口座を開く場合は、「Joint account」のタブをクリックしてください。(ここでは、個人名義の口座を想定して進めます。)

 

Are you currently living in Australia?(現在オーストラリアに住んでいますか?)」の質問には「No」を選択してください。

 

When do you intend to arrive in Australia? (オーストラリア到着予定日は?)」の質問は「Day(日)」「Month(月)」「Year(年)」の形式で答えてください。* 12ヵ月以上先の日付は受け付けられません。

 

一番下の「Get started」の項目には以下のようなことが書かれています。

この口座を開設することにより、あなたは以下のことに同意したものとみなされます。

  • Protection of your privacy(個人情報保護)」
  • Deposit Accounts for Personal and Self-Managed Superannuation Fund Customers Terms and Conditions(個人預金口座/SMSF年金口座の規約と条件)」
  • Online Banking Terms and Conditions(オンラインバンキング規約と条件)」
  • 口座情報、規約と条件、その他の文書および、内容の変更通知を電子的に受け取ること。メールアドレスを変更する場合や、連絡方法を紙ベースに変更する場合はオンラインバンキングで行うこと
  • 明細は電子的な「eStatement」を受け取ること(紙ベースに変更可)
  • 該当するオーストラリアの法律および、国際法規に従うこと

 

以上に問題が無ければ「Open account」と書かれた赤いボタンをクリックします。

 

Westpac オンライン口座開設 - スタート

 

Step 3

下の画像のようなページが開きますので、まずは「Personal details(個人情報)」の項目から入力していきます。

 

Mobile number (including country code): 携帯電話番号(国番号から)* 日本の国番号は「81」です。申請を完了すると、ここに入力した携帯電話に「アクティベーションコード」が送られてきます。そのコードを用いてアクティベートすることにより口座が開設されます。

 

Email: Eメールアドレス

 

Title: タイトル(称号)を 「Mr」、「Mrs」、「Ms」、「Miss」の中から選択

 

名前情報はパスポートの記載通りに入力してください。

First name: 名前

Middle name(if any): ミドルネーム(あれば)

Last name: 苗字(姓)

 

Have you ever been known by any other name?: 他の名前を使っている、または使ったことがありますか(旧姓など)? Yes / No * 「Yes」の場合は、その名前を入力

 

Date of birth: 生年月日を日(Day)/月(Month)/年(Year)の順に選択

 

Employment type:現在の雇用形態をリストから選択(最も近いものを選んでください。) 

 

 

Westpac オンライン口座開設 - 入力画面1

 

Step 4

ウインドウをスクロールダウンし、「Current residential address(現住所)」の項目を入力します。

 

Street address 1: 部屋番号、番地、町名、区などを入力

Street address 2 (if any): 「Street address 1」で足りなければこちらも使用

City, Town or Suburb: 市町村名を入力

State (if any) : 都道府県名を入力

Postcode/Zip Code: 郵便番号を入力

Country: 日本の場合は「JAPAN」と入力

 

Westpac オンライン口座開設 - 入力画面2

 

Step 5

スクロールダウンすると下のような画面が表示されます。

 

Visa type: ビザの種類をリストから選択してください。学生ビザの方は「Student Visa」、ワーホリの方は「Working holiday visa」を選択してください。

 

Australian State / territory: 到着地(州名)を選択してください。

Closest migrant banking centre: 到着時に本人確認の手続きをするための支店をリストから選択してください。* リストには都市名やストリート名で表示されており若干分かりにくいので、前もって支店の場所を確認しておきましょう。この項目の下に、「For help finding a branch close to you, click the map.(最寄りの支店を見つけるには地図をクリックしてください。)」と書かれたリンクがありますので、そちらの地図をチェックしましょう。

 

Type of work you will be doing in Australia: オーストラリアで働く予定の方は、希望する職種をリストから選択してください。ショップ店員であれば「Sales Person」、レストランであれば、「Waiter/Waitress」、フルタイムの学生であれば、「Student over 21(21歳以上の学生)」か「Student under 21(21歳未満の学生)」などを選択します。

 

Expected gross yearly salary in Australian dollars: オーストラリアでの見込み年収(税引前)をリストから選択してください。

 

Who referred you to Westpac?: 誰の紹介でWestpackを選んだのかをリストから選択してください。ネットで知った場合は「Google/Search engine」や「Social Media」などを選択します。

 

You can add an eSaver account in one click(eSaver口座をワンクリックで追加)」

Would you like to also open an eSaver account?」オンラインセービング口座eSaverも合わせて開設する場合は「Yes」、今はしないという場合は「Not now」を選択します。* eSaver口座は最小預金額の制限などはありませんし、手数料もかかりませんので、ここは「Yes」を選択し、口座も開設することをお勧めします。

 

右下の「Continue」 ボタンをクリックします。

 

Westpac オンライン口座開設 - 入力画面3

 

Step 6

最後に下のような入力情報を確認する画面に移ります。確認後問題が無ければ、「Send SMS activation code」をクリックします。指定した携帯電話番号にアクティベーションコードが送られてきますので、それによって新規口座をアクティベートします。* もし携帯電話にSMSが送られてこなかった場合には、電話(+61292939270)にてその旨を連絡してください。

 

Westpac オンライン口座開設 - 申請画面

Step 7

 

オーストラリア到着後にはパスポートを持参のうえ、指定した支店で本人確認の手続きをします。本人確認後に口座からの引き出しができるようになります。16歳以上であれば、デビットMasterCard機能付きのキャッシュカードを作ることができます。キャッシュカードを受け取ったら暗証番号(PIN)の登録、およびアクティベートをしてもらいましょう(新規キャッシュカードは、アクティベートをしないと使用できません)。

 

ウエストパック デビット MasterCard

現地到着後に口座開設

この方法が最も一般的です。英語に自信のない場合は、ホストファミリーや語学学校で知り合った友達などに付き添ってもらって手続きを行うケースもあります。現地の支店で口座開設の手続きをする場合、以下が必要となります。

  • パスポート(入国後6週間以内であればパスポートのみで本人確認が可能)
  • 電話番号/メールアドレス(後でインターネットバンキングで変更可能)
  • 住所(後でインターネットバンキングで変更可能)

口座開設手続き

 

新規に口座を開設する場合、以下のような手続きが行われます。所要時間は40~60分程度で、予約が必要な場合もあります。

  • まずは新規で口座開設(open a new bank account)をしたい旨とビザの種類を伝えます。
  • 本人確認書類の提出が求められます(入国後6週間以内であればパスポートのみで本人確認が可能)。
  • 普通預金口座(Everyday banking account / transaction account)の説明をしてもらいます。その際に、口座維持手数料(Monthly account service fee)がかかるのかどうかも案内されます。
  • オンライン預金口座や積立口座などの開設を希望するかどうかを聞かれます。
  • スーパーアニュエーション(Superannuation)口座を開くかどうかを聞かれることもあります。
  • インターネットバンキングの基本的な機能についても説明されます。
  • 電話番号、メールアドレス、住所を登録します(後でインターネットバンキングで変更可能)。
  • タックスファイルナンバーを持っている場合は口座に登録します(後でインターネットバンキングで登録可能)。
  • キャッシュカードの送付先を決めます。1週間程度かかりますので、住所が不確かな場合は支店での受け取りをお勧めします。キャッシュカードが手元に届く前に引き出しが必要な場合は、パスポートを見せれば支店の窓口で引き出しができます。受け取ったカードは支店にて暗証番号(PIN)を登録する必要があります。またカード使用前にアクティベートをする必要がありますが、支店かインターネットバンキング、電話ですることができます。

 

口座の種類

Westpack Choice

ウエストパック銀行の普通預金口座(Everyday Banking Account)は、「Choice Account」と呼ばれます。通常は月$5の口座維持手数料がかかるのですが、21歳未満の方、フルタイムの学生の方は口座維持手数料が無料となります。また、オンラインで日本から口座を開設した方は、最初の12ヵ月間は口座維持手数料が無料となります。手数料に関しては支店の裁量で無料になることがありますので、支店にて直接ご確認ください。

 

この口座だけ作っておけばひと通りのことができますが、口座開設の際、銀行スタッフから他の口座開設も進められるケースが多いようです。入金する金額や仕事をする予定の有無にもよりますが、概ね以下の口座を進められます。

 

Westpack eSaver

日本と違いオーストラリアは今でも高金利を維持しています。「Choice Account」には利息が付きませんので、日々の出し入れに必要な分以外は利息の付く口座に移せたら便利です。そのような目的で利用されるのが 「eSaver Account」と呼ばれる口座です。「Choice Account」とリンクされ、口座維持手数料はかからず、最小預金額の制限もありません。定期預金(Term Deposit)ほどの利息は付きませんが、期限的制約がないのが利点です。

 

Westpac Reward Saver

「eSaver Account」に似ていますが、こちらは積立口座です。「eSaver」より高金利ですが、月々$50以上の入金をする必要があります。また、引き落としのあった月は利息がほとんど付かないといった制約もあります。こちらも「Choice Account」とリンクされ、口座維持手数料はかからず、最小預金額の制限もありません。ある程度の預金額がある方には eSaver と共に開設しておくことをお勧めしますが、多くの口座を管理するのは煩わしいという方は、上の2つの口座だけでも良いでしょう。

 

BT Super for Life

こちらの口座は一般的な銀行口座とは性格の異なるものです。オーストラリアでは個人が年金口座を管理するのですが、これはその年金(Superannuation)のための口座です。ワーキングホリデーや留学生であってもオーストラリアで仕事をすると、会社から給料とともに一定割合の年金が支給されます。ただし、年金ですので一定の年齢になるか、永久的にオーストラリアから出国するまでは引き出すことができません。働き始めるときに、会社からスーパーアニュエーション口座の有無を聞かれます。もし無い場合には、会社側が提示した機関のスーパーアニュエーション口座が開かれ、そこに年金が支給されることになります。1つの銀行で口座をまとめておくと管理が容易ですので、働く予定のある方は合わせて開設することをお勧めします。

 

働き始めるときに会社に伝える銀行口座
  • 給料振込用の口座は、普通預金口座「Choice Account
  • スーパーアニュエーション口座は、「BT Super for Life

 * 給料振込用口座として誤って「BT Super for Life(年金口座)」を指定してしまうと、給料は振り込まれますが引き出しができなくなります。

 

インターネットバンキング

オーストラリアでは若い人はもちろん、年配の方まで多くの人がインターネットバンキングを利用しています。公共料金の支払いや、銀行振り込み、自分の口座間の資金移動、海外送金、登録情報の変更などが可能で非常に便利です。スマホアプリ「Westpack Mobile Banking」も是非使ってみてください。

 

下の動画リンクは、インターネットバンキングの「How to」動画です。すべて英語ですが、基本操作が分からない時などは役に立つと思います。

Westpac Mobile Banking アプリ
Westpac Mobile Banking アプリ

インターネットバンキングの基本操作

銀行振り込み/口座間資金移動の方法


口座管理の方法

入出金記録の確認方法


関連ページ