オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

親子留学プログラム(2018年)

Sun Pacific College - 親子留学

親子留学プログラム

Parent and Child Program

近年のグローバル化、子供の英語教育の低年齢化に伴い、若年層からの留学人気が高まっています。親子留学プログラムは、このようなニーズにお応えすることができます。オーストラリアの中でもケアンズは気候が温暖であり治安が良く、若年留学に適した環境が整っています。

 

お子様だけでなく保護者の方も学習されることをお勧めします。お子様が現地校など学校に参加されることは、全くの異文化の中、言葉も通じないところから他の生徒さんとの学校生活のスタートです。それはお子様にとって楽しい体験とともに精神的ストレスもかかるものです。保護者の方も実際に英語を学習し、その気持ちを共有していただくことで、よりいっそうお子様へのサポートができることになります。

 

「お母さんも頑張っているから、僕も/ 私も!」となるケースが多いのです。また学校などで何かがあった際にはサンパシフィックカレッジ(SPC)に直接連絡が入りますので、SPC 教室内の保護者と直接話すことができ、スムーズに対応が可能です。

ケアンズの利点
  • 恵まれた自然
  • 出生率の高い子供の多い都市(教育熱心)
  • 国際都市(オーストラリア人だけでなく他国からの留学生も多い)
  • 治安の良さ
  • スポーツ・文化等の施設の多様さ(子供のための無料施設なども多い)
  • 経済的(他のオーストラリアの都市と比べて物価が安い)
コース料金

$6,800(保護者: $3,400, お子様: $3,400)

滞在オプション

Option 1: ホリデーアコモデーション x 2週間

Option 2: 1週目-SPC学生寮,2週目-ホームステイ

含まれるもの

入学金(保護者,お子様),アクティビティ,一般英語コース受講料,教材費,滞在先手配料,宿泊費,空港送迎,24時間緊急電話対応

期間

2週間

開始日

2018年 2月12日,3月5日,3月19日,7月9日,7月23日,8月6日,8月20日

お申し込み条件

お子様の年齢: 6~12歳(小学生)

プログラム内容

第1週: 保護者とお子様はアクティビティ・プログラムを通してホームステイのための英語やオーストラリア文化について学び、同時にケアンズでのアクティビティを満喫していただきます。

第2週: 保護者はSPCにて一般英語コースを受講し、お子様は現地小学校に体験入学します。現地小学校(Trinity Anglican School)は、SPCから徒歩圏です。

サンプルスケジュール

SPC親子留学サンプルスケジュール-2017

滞在形態スタイル

ホリデーアコモデーション

サンパシフィックカレッジ(SPC)の周辺地域(トリニティビーチ/パームコーブ等)は有数の観光地であり、1週間以上の滞在に向いたホリデーアコモデーションが点在しています。1 日どっぷり英語に向き合った後は、ご家族でリラックスして会話を楽しむ時間も必要でしょう。学校のない週末は、家族だけで観光等ゆったりした時間を楽しみたいといった目的でご留学される方々には、ホームステ イなど日本語環境のない生活ではストレスが大きすぎる恐れがあります。このような方々にとってはキッチンや洗濯機まで揃ったホリデイアコモデーション滞在のほうが快適かと思います。3名を超える場合にはホームステイは別々になりますため一緒に滞在をご希望の方は特にこちらに滞在されることをお勧めいたします。また、滞在中はお子様の学校送迎や週末のアクティビティ、ケアンズの交通事情を考えてレンタカーをご利用されることを推奨いたします。

 

ホームステイ 

含まれるもの: 平日3食(昼食:お子様はホストファミリーによるランチ、保護者はSPC学食ランチ)、土日祝日3食

 

お部屋: 年齢など含めた親子構成に合わせてホストファミリーをお探しします。

 

親子ホームステイのメリット

  • 英語に触れる時間の延長。授業で学んだことを家で実施することで使える英語が身につきます。
  • 現地で生活するファミリーと寝食をともにすることにより、生きたオーストラリア生活を体験することができます。
  • 知らない土地で知らない人と生活をすることは、お子様にとっては大変なストレスとなります。保護者がその初めての体験をサポートすることができます。
  • SPCスタッフのサポートがあります。

 

親子ホームステイの注意点

親子間の会話もできる限り英語でするようにしてください。ホストファミリーは日本語を理解できません。ホストファミリー宅における日本語での会話は誤解を招き、トラブルにつながる可能性が十分にございます。お子様との英語での会話に自信のない場合は、ホリデーアコモデーションでのご滞在を強くお勧めいたします。