オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

寿司/弁当テイクアウェイショップの仕事

Sushi Paradise Cairns

 

ワーキングホリデーのみなさんにとって、仕事を見つけることは常に大きな関心事だと思います。ネットが発達した現在、大抵の情報はインターネットで確認できますし、多くのことは現地に行く前に手配できてしまいます。そんな中、就職事情に関しては、現地に行ってみないと分からないことがたくさんあります。

 

そういう訳で、現地に住む私たちができるだけ生の現地情報を、事例を挙げてお伝えしていきたいと思います。

 

まずは第1弾として、ケアンズで寿司・弁当のテイクアウェイショップを経営し、ワーキングホリデーのスタッフを採用しているマサさんにお話を聞いてみました。

 

ちなみにマサさん自身もワーホリ経験者です。1998年に来豪し1年間のワーホリ生活を満喫後、いったん帰国しました。日本で数年間過ごしたあと再び来豪し、ケアンズの日本食レストランでビジネスビザを取得。現在ではケアンズに2店舗を展開する経営者です。

 

マサさんのお店はどちらも奥に厨房があり、お寿司、お弁当、お惣菜などはすべて自前で調理され、店内ガラスケースに並べられ販売されます。特に地元の人々に人気で、昼時には多くのお客さんがランチを買いに訪れます。

 

2店舗の全従業員数は15人以上で、常時10人前後のワーホリ/学生ビザの方を採用しているそうです。ワーホリ採用の職種はパートタイムのキッチンハンドか販売で、勤務時間は1日平均5~7時間程度になるとのことです。

 

オーストラリアの雇用形態は、主にフルタイム、パートタイム、カジュアルの3種類に大別され、賃金や休暇など法令によって細かな規定が定められています。マサさんのお店では、給料やスーパーアニュエーション(年金)は法定賃金に従い支給されています。

 

ワーホリスタッフの採用基準は、3ヵ月以上働ける人で、学歴、職歴、資格、経験よりも、やる気、根性を重視するそうです。お客さんのほとんどは地元のオージーのため、販売スタッフは中級以上の英語力が要求されるとのことです。

 

ケアンズでは一般的に冬にワーホリ人口が増え、夏になると多くの人がシドニーやメルボルンなどに南下し、ワーホリ人口が減るという傾向があります。特に移動の多いワーホリの人たちにとって、荷物がかさばる冬服をあまり多く持ちたくないという点が理由の一つです。マサさんのお店でも、年末頃から数か月間はワーホリの人手不足で困ることがあるそうです。

 

求人は随時行っているそうですので、 最新の情報を知りたい方は、お店に直接問い合わせてみてください。条件が整えば、永住権のサポートも行っているそうです。

 

SUSHI PARADISE

住所: Shop 2/111-115 Grafton Street, Cairns QLD 4870

 

TEL: 07 4028 3452

 

営業時間

月曜 - 土曜日 11:00am - 6:30pm

日曜日、パブリックホリデーは休業

 

BENTO PARADISE

 住所: 99 Mulgrave Road, Parramatta Park QLD 4870

 

TEL: 07 4031 1653

 

営業時間

月曜 - 土曜日 11:00am - 6:30pm

日曜日、パブリックホリデーは休業

 


関連ページ