オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

申し込み手順

オーストラリア 十二使徒

1. 無料相談

留学/ワーキングホリデーで滞在する都市を決めるにあたって、有用な情報をご提供し、お客様のご希望に合ったアドバイスをさせていただきます。

 

オーストラリアにはたくさんの語学学校がありますが、それぞれ特色が異なります。目的や予算、現在の英語力などに応じて学校や受講コースをご提案させていただきます。

 

空港からの交通手段や滞在先、携帯電話の入手などのご案内や、長期留学やワーキングホリデーの場合には、仕事の探し方、セカンドビザの計画などといったご相談もお受けしています。

 

My First Step のスタッフはみなオーストラリア在住20年以上で、ワーキングホリデーも経験しています。豊富な知識と経験に基づいた適切なアドバイスをさせていただきます。お問い合わせフォーム、Eメール(info@myfirststep.com.au)、LINE にてお気軽にお問い合わせください。

 

2. 語学学校へのお申し込み(手数料無料)

希望する学校、受講コース、日程などが決まりましたら、以下の手順で学校のお申し込みをしていただきます。お申し込みの前に必ず当社のお申し込み条件書をお読みください。

 

Step 1  

お申し込みフォームに必要事項を入力し送信

PDF版お申し込みフォームをダウンロードし必要事項を記入、またはオンラインお申し込みフォームに必要事項を入力し送信します。

この段階ではお客様と当社、または学校との契約はスタートしておりません。

仮にフォーム送信後に内容の変更やキャンセルがあった場合でも、この時点で違約金やキャンセル料などが発生することはございません。

2営業日以内に担当スタッフから確認メールが届きます。

   
Step 2  

お申し込み内容をもとに、当社が正式な入学願書を作成

確認のため、当社が作成した入学願書(Enrolment Form)をお客様にお送りします。学校側の定める規約やキャンセルポリシーなども合わせてご確認いただき、ご承諾いただければ入学手続きに進みます。

   
Step 3  

学校への入学手続き

当社で学校の手続きをさせていただきます。学校手配のホームステイやシェアハウス、空港送迎などのお申し込みも同時に手続きいたします。

   
Step 4  

学校から入学内定通知と請求書が発行

学校が発行した入学内定通知(Letter of Offer/Letter of Acceptance)と請求書(Invoice)を原本のまま(日本語による解説を添えて)お客様に転送いたします。

   
Step 5  

学校へのご入金

学校からの請求額をオーストラリアドル建てで直接学校にお支払いいただきます。お支払方法は海外送金が一般的です。

3. 出発前準備のアドバイス

ビザの申請

長期留学の場合の学生ビザやワーキングホリデービザの申請はエージェントを利用する方法もありますが、ご自分でオンライン申請をすることにより、最小限の費用(ビザ申請料のみ)だけで済ませることが可能です。一方で、短期留学の際に必要な電子渡航許可(ETA)の場合は、公式サイトからオンライン申請をするよりも、代行業者を利用した方が割安となるのが一般的です。詳しい手順は当社サイトの以下のページに記載されています。

 

航空券の手配

航空券はお客様ご自身で手配していただきますが、格安航空券情報などのご提案をさせていただきます。

 

海外旅行保険

万が一に備えて海外旅行保険への加入を強くお勧めします。当社でお勧めするプランをご案内することもできます。

 

その他の準備

その他、出発前に済ませておいた方が良いものなどをご案内いたします。

 

4. 到着後の手続きに関するアドバイス(短期留学は除く)

在留届の提出

外国に3か月以上滞在する人は、その地域を管轄する日本大使館、または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。在留届を提出しておくと、現地の大使館・総領事館から犯罪や自然災害の注意喚起の情報等がメールなどで送られてくるようになります。在留届はオーストラリアに到着後、外務省ORRnetからオンラインでの届出が可能です。または、在オーストラリア日本国大使館・総領事館で直接届出することもできます。

 

銀行口座の開設

銀行を選ぶ際のポイントや、銀行口座の種類、口座開設に必要なもの、日本語の通じる支店の情報などをご案内いたします。

 

タックスファイルナンバー取得

オーストラリア税務局が発行する納税者番号をTax File Number (TFN) と言います。これ無しで働いた場合、所得に対して最高税率が課せられますので、オーストラリアで仕事をする前に必ず取っておいた方が良いでしょう。オーストラリアに入国してからオンラインで申請することができます。詳しくは、タックスファイルナンバー申請方法のページに記載しています。

 

携帯電話の入手

携帯電話は日本から持って行く場合、現地で購入する場合、あるいはレンタルする場合などがありますが、それぞれ長所や短所、注意する点があります。お客様にあった方法をご提案させていただきます。

 

5. オーストラリア滞在中のサポート

オーストラリア滞在中にご質問やお困りの点がありましたら、お気軽にご相談いただけます。