オーストラリア留学&ワーキングホリデーサポート

留学したら英語がペラペラになるの?

English

 

どのくらいオーストラリアに留学すれば英語が話せるようになりますか?という質問がたくさんいただきます。皆さんも気になるところではないでしょうか?

 

結論から行くとオーストラリアに留学・ワーキングホリデーに来ただけでは、英語は喋れるようにはなりません。オーストラリアに来ても自然と英語が身につくことはないと言うことです。自然に言葉が身につく年齢は10歳くらいまでと言われています。オーストラリアに来てからも英語が話せるようになるには、英語の勉強は必要不可欠というわけです。

 

そこでMY FIRST STEPからオーストラリア留学・ワーキングホリデーで英語を伸ばすためのアドバイスをいくつかしたいと思います。

 

① 個人差はありますが、英語は3ヶ月で耳が慣れると言われています。オーストラリアの日常会話はスピードも展開もすごく早いです。耳が慣れていない人は、まず最初の何週間はその会話のスピードについていけないでしょう。そこでオーストラリアに来る前、英語に耳を慣らす練習をしておきましょう。洋楽を聴いたり、洋画、英語のドラマを見たり簡単なところからはじめられます。

 

② オーストラリアに着いたら、語学学校がスタートします。休み時間はクラスメイトに積極的に英語を話す努力をしてください。語学学校ではどうしても日本人同士集まってしまいがちですが、それではオーストラリア留学・ワーキングホリデーに来た意味がありません。クラスメイトも英語が第二言語で英語を勉強しに来ているので、つたない英語にも熱心に耳を傾けてくれます。語学学校は英語を間違ってもよい場所なのです。語学学校によっては校舎内はEnglish Onlyのところもあります。

 

③ 最低でも4週間はホームステイをしましょう。ホームステイは語学学校で習ったものを実践できる場所です。英語の上達スピードが上がるのはもちろんのこと、テキストブックには載っていないような表現方法を知ることもでき、生きた英語を学ぶことができます。ホストファミリーとの会話は貴重な英語の練習の機会になるでしょう。もちろんMY FIRST STEPは語学学校をお申し込みのお客様にはホームステイを手配することも可能です。

 

④ 英語のFacebookページを作って、自分のプロフィールを英語で書いたり、語学学校で出来た日本人以外の友達とFacebookで友達になったり、英語で近況を投稿してみたり、英語で友達をフォローしてみたりするのもライティングやリーディングの勉強になります。オーストラリアで出来た友達と繋がっていられるのもFacebookを利用する利点の一つです。

 

⑤ いつでも笑顔で会話することを心がけてください。片言の英語でも、笑顔で話しかけられていやだと思う人は絶対にいません。笑顔は会話を弾ませてくれることでしょう。

 

他にもたくさん英語が上達する方法はあると思いますが、ここでは簡単に実践できるアドバイスをさせていただきました。皆さんがこれから挑戦する、留学・ワーキングホリデーに少しでも役に立ってくれれば幸いです。

 

さあ、留学・ワーキングホリデーにオーストラリアへ出かけよう。今でしか出来ないことたくさんあります。

 

Staff Blog